ポラリスを見上げて

キミはそらに輝く1番星!

世界で1番のあなた。

 

 

 

 

 

どうも!

 

そらです。

 

 

 

 

実は今、わたしは新幹線に乗っています。

 

前から3列目の窓際。

寒いので今カーテンを閉めました(知らんがな)

 

 

 

なぜわたしがこんな土曜日の夜8時に新幹線に乗ってるかと言いますと。

 

 

 

 

 

 

 

そう。

「滝沢歌舞伎」です。

 

 

 

 

 

 

 

 

遡ること1月14日。

 

 

 

 

「滝沢歌舞伎」の出演者が発表された日です。

 

f:id:ryuta33:20170422192232j:image

 

 

ほんっとうに嬉しかった。

 

 

滝沢秀明

Snow Man

林翔太

三宅健

 

 

そして 室龍太

 

 

 

 

 

 

ここに 室龍太 の名前がありました。

 

この並びに。

 

 

 

 

 

それだけで

涙がこぼれ、笑がこぼれ、幸せが溢れました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実はリュウタくん、ずーーっと殺陣のお仕事をしたいと言っていました。

 

 

 

 

「今年こそは殺陣のお仕事がしたいなぁ」

 

 

 

と言っていた矢先に。

 

 

 

 

 

舞い込んできた歌舞伎の話。

 

 

 

 

 

 

 

 

かと思うじゃないですか。

 

でも違うんです。

 

 

 

 

実はこの歌舞伎の出演、

お話をいただいたものではなく

自分で掴み取ったものなんです。

 

 

 

 

 

 

それはあるクリパの日。

 

タッキーが見学に来た日がありました。

 

 

 

その時にリュウタくんは舞台上で

 

「歌舞伎出たいでーーーーーーす!!!」

 

とお願いしたんです。

 

 

 

 

 

だけどその言葉は届かず。

 

タッキーは既に帰っていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

残念に思い、その話をなんの気もなくジャニーズWESTの桐山くんにお話しました。

 

 

すると一言。

 

 

「ビデオ撮ったるからメッセージおくりーな!」

 

と。

 

 

 

 

そこでリュウタくんは「歌舞伎に出たい!」という思いをタッキーに伝えました。

 

 

 

 

すると、タッキーが「そこまで言うなら」と、

今回の歌舞伎の出演を決定してくださりました。

 

 

 

 

 

 

 

もうほんっとうに。

 

かっこよくないですか?

 

 

 

 

 

 

自分の夢を掴み取る姿。

 

 

もうわたしはこの時点で胸がいっぱいになりました。

 

 

 

ずっとここにおったらあかん。

もっと進まなあかん。

 

 

そう思い、奮起して掴み取った夢。

 

 

 

 

わたしはリュウタくんが歌舞伎の出演を掴み取れたという時点で幸せでした。

 

嬉しくて嬉しくて嬉しくて。

 

 

リュウタくんの夢が叶うのがわたしの幸せだと思っていました。

 

 

 

 

 

そして迎えた今日。

 

 

 

 

 

 

 

わたしは「リュウタくんかっこいいんやろうなぁ〜楽しみやなぁ〜」なんて。

 

それぐらいのノリで入りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だけど。

 

そんな考えはいともたやすくぶち壊されました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リュウタくんがギラギラしてた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クリパや春松竹で見るリュウタくんとは全然違いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

踊り1つをとっても、

歌をとっても、

演技をとっても、

パフォーマンスをとっても。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いつものふにゃふにゃ笑顔のかわいいリュウタくんはいなかった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いつもは関西Jrの1番前に立って

後輩たちを従えるリュウタくんだけど。

 

 

 

 

 

今日のリュウタくんは

ただ前だけを見てた。

 

 

 

前に立つ

 

Snow Man

林翔太くん

三宅健さん

滝沢秀明さん

 

をしっかりと見据えて。

 

 

 

先輩達の背中を追いかけて。追い越して。

 

 

 

 

 

 

目がギラギラと輝いていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

わたしはそのリュウタくんに心奪われた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夢に見た憧れの舞台で、

自分をもっとおっきくしようと、

自分をもっと高めていこうと、

自分をもっと輝かせようと。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関西Jrの曲で「Bring it on」という曲があります。

 

その曲、最後にあるセリフを言うんです。

 

 

 

 

「ついてきな」

 

 

 

 

 

 

 

 

わたしはなんだかリュウタくんに見せつけられたような気がしました。

 

 

 

 

 

「お前ら黙って俺に付いてこい」

 

 

 

 

って。

 

 

 

 

 

 

 

 

リュウタくん、ある雑誌で言ってました。

 

 

 

「今年は攻めの1年にする!

今までみたいに1歩ひいて遠慮する俺じゃあかんねや。」

 

 

 

 

今日のリュウタくんは遠慮なんて言葉知ってるの?

 

ってぐらいに全力でした。

 

 

 

 

 

 

リュウタくんが世界で1番かっこいい!」

 

 

 

これ、今まで結構言ってきました。

 

 

口をつくようにぽろぽろと。

 

 

 

 

今までは「かわいい」と同じぐらいのノリで言ってました。

 

 

 

 

だけど、それは違う。

 

 

歌舞伎を見た今。

ギラギラしてるリュウタくんを見た今。

 

 

 

 

 

リュウタくんが世界で1番かっこいい。」

 

 

 

 

 

この言葉が大きな意味になりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

「なんでりゅうたくんが好きなの?」

 

 

友達によく聞かれます。

 

まあそうですよね。

 

 

リュウタくんの写真を見せたら全員が

 

「えっなんでこの人なん?」

 

って言います。(失礼)

 

 

 

 

 

今までは、そう言われても

 

「なんでなんやろなぁ〜」

 

ぐらいでしか返せなかった。

 

 

だってほんとになんでかわかんなかったもん。

 

 

 

なんでリュウタくんが好きなのか。

 

なんでリュウタくんを選んだのか。

 

なんでリュウタくんなのか。

 

 

 

 

だけど今ははっきりと言えます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リュウタくんが世界で1番かっこいいから。」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんでリュウタくんが好きなのか。

 

なんでリュウタくんを選んだのか。

 

なんでリュウタくんなのか。

 

 

 

 

 

 

 

 

それは、

 

 

 

 

リュウタくんがキラキラ輝いてるから。

 

 

リュウタくんが笑顔でいてくれるから。

 

 

リュウタくんがいつまでも上を目指しているから。

 

 

 

 

なんだかなが〜〜〜い夢から覚めた気分です。

 

 

 

 

 

 

ほんとうに行ってよかった!!

 

 

 

 

いまはその思いでいっぱいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「オタクやめたい」「オタクやだ」「リュウタ降りる」

 

 

 

 

持病の発作のように繰り返してました。

 

 

 

 

 

 

だけど今日、この歌舞伎を見て。

 

 

 

「わたしってリュウタくんが大好きなんだなあ」

 

 

 

 

って再確認しました。

 

 

 

 

 

これからも「やめたいなあ」とか「自分にお金使いたいなあ」って思うこといっぱいあると思います。

 

 

 

だけど、わたしはもう迷わない。

 

 

 

 

 

 

 

 

今日この日に滝沢歌舞伎を見に行けたこと。

 

 

 

ほんとに幸せだなって思います。

 

 

こんないい舞台に出会えて光栄だなって思います。

 

 

 

 

わたしは今日1回だけだけど、

 

これからも歌舞伎は続きます。

 

 

 

ほんとうにいい舞台です。

 

わたしが言うんです!信じてください!(黙)

 

 

 

 

 

ああ なんだか長くなっちゃった。(笑)

 

 

 

 

 

書いてるうちにヒートアップしてしまいました。

 

 

 

まとまってもないし、読みにくいし、

長ったるい文章、お目汚し失礼いたしました。

 

 

 

 

 

これからは、いまのこの想いを大切にしたいなあと思います。

 

 

 

 

 

 

 

わたしは閉じていた窓のカーテンを開けました。

 

 

 

 

 

 

キラキラとネオンで輝く夜の街を眺めます。

 

 

 

 

 

 

 

あぁ、今日も1日。

 

リュウタくんが世界で1番かっこよかったなぁ。